2018年9月23日日曜日

クイッカーデザイン(リアルライン浅井さん)からの報告

アウトサイドの波でボトムターン
決める浅井さん
台風22号の余波で湘南から九州まで良い波が続き、充分に満喫できたサーファーは多かったでしょう。日本の中心に位置する磐田市豊浜海岸でのリアルライン浅井さんからライデイング写真が届きました、浅井さんからはピックウェーブ用クイッカーモデルについて感想を聞きました。このボードは2年半前にシェイプしたボードです。





ピックウェーブ用クイッカーモデル
浅井さん
クイッカーロングボードのビックウェーブ用は通常のクイッカーよりもアウトライン、ロッカー、レールなどの色々な所をアレンジしています。このボードは2年半前位に浅井さんから大きい波用にシェイプしたボードで浅井さんの体重、乗り方の特徴など分かっているので折れにくいボードにするために3Ⅾクロスを使用して
軽さよりは強さを求めました、勿論PUフォームです。






277cm×56cm×7.3cm
クイッカーモデルPU
大きい波用ボードサイズは277cm×56cm×7.3cmです。アレンジにはアウトラインではノーズが狭く、(ノーズ幅42.5cm)テール(34.5cm)も狭いラウンドピンテールにしています。ロッカーはノーズ12cmでやや強くつけて、テールは11cmで強くしています(今ではややアップ11.5から11.8です)。



ミディアムハーフレールより薄い
レール形状はミディアムハーフレールより薄く、ボードを傾けるだけでスムーズにターンが出来るようにしました、注意する点は薄くすると波にボードが入り過ぎて抜けにくい為、ターンの切り返しが遅くなるのでのでレール側はラウンドデッキを強くしてミディアムローレールですが、テールエリアはややボクシレールにしています。ボトム形状はリバースVをやや強めに入れてテールエリア手前からダブルコンケーブを長くして回転性を重視しています。




リッピィングへのアプローチ
がわかるボトムターン
浅井さんからはこのボートはテイクオフからボトムまでスピードロ
スがなく、ターンをするとすべてのレールがスムーズにフィットして、上に登るにも安定性があってリッピィングやカービィングターンが出来るボードですと感想を頂きました。








余裕あるライディング
浅井さんはリアルラインチームの牽引者で磐田市豊浜海岸が浜
松地域を代表するポイントになりつつある中でチーム員にはローカル意識が正しい発展するように指導している一人です、豊浜海岸は波もコンスンタントにあり、サーファーが増える中でビジターサーフアーがローカルルールを守って楽しくサーフィンが出来るようにしてください。

2018年9月18日火曜日

ベーグルを愛用する新居さん(ボブサーフショップ)

四国で最も歴史のあるボブサーフショップオーナー新居さんから

若いサーフィンに新居さん
バックサイドリッピィング
ベーグルを熟知したライディング写真が届きました。サーフィン歴40年以上で四国のポイントを知りつくし、ある時には海部や生見海岸で見る方が多いでしょう、特に四国では河口のグットポイントが多いですか、10年位前まではスモールウェーブ専用のボードは少なかったのでしょう、地元徳島の小松海岸はスモールウェーブが多く、ノーズが薄く幅の狭いボードが全盛の時には特にスモールウェーブではテイクオフの遅さを感じた30代から40代の人は多かったでしょう。






若いサーフィンのボブさん
新居さんは62歳で若いサーフィンを維持しています、体の手入れと節制
で技術レベルを保ち、スモールウエーブではEPSベーグルを愛用してス
モールウェーブでスピーディーなサーフィンをしています。右の写真はアップスンダウン後のカットバックに入る体制ですが前膝の曲がり具合、後ろ足の位置を見れば無駄な動きはなくスピード感を感じます。








ベーグル・ベーグルエアーは鳥羽さんと協同開発したデザインで
180cm×53cm×7.0cm(PU&EPS)
すが、これほとまてシェイプするとは思いませんでした。30代から40代の多くが若い時のテイクオフとテイクオフの速さが違いを感じて、体力の限界を感じ、ショートボードのカーブ感覚に未練を残しながら諦める人が多かったですがベーグルはこの問題をクリアする事が出来ます、テイクオフが早くなれば問題ない方に開発したデザインです。





広めのアウトライン
へーグルデザインのコンセプトはショートボードでは厳しく、ロングボードでは長すぎると感じている方にベーグルをお勧めします、テイクオフの速さとショートボードの感覚と味わえるデザインでアウトラインは全体的に広く、厚くて、レールはミディアムレールにしテールエリアはます。ニューバーを高めています。又、テイクオフを早くする為に、最大幅をセンターより前にしてノーズロッカーも抑えています。ベーグルは腰位の波でテイクオフが早く、スピードを重視した安定性のあるシェィプデザインです。




シングルダブルコンケーブ
詳細データはノーズ幅43cm、テール幅40cmて゛エンドテール20cmロッカー、ノーズロッカー11.5cm、テールロッカー4.0cmでホドム形状はシングルダブルコンケーブでテールエリアは薄めのVボトムです。レールはややボクシーレールです。










































 











































 










   



















































































2018年9月7日金曜日

スモールウェーブ用ホケット1(ウィングスカッシュ)について

長さ167cm、幅50cm、厚さ5.9cm
ホケット1 ウィングスカッシュ(PU)
腰位の波でマニューバを描き易く、テイクオフの速いボードでシェイプしたボードです。ノーズ幅の広いボードではテイクオフ、スピードは良いけれどマニューバは描きにくいので、今回はマニューバも描き易くしたデザインがポケット1のウィングスカッシュです。ボードサイズは長さ167cm、幅50cm、厚さ5.9cmのホケット1 ウィングスカッシュ(PU)です。これはユーザの中には丸いノーズに抵抗がある方やマニューバが描きにくいから敬遠する人がいます。この人達からも満足が頂けれてテイクオフの速いボードでマニューバが描きやすいノーズ幅はいくつのサイズが良いかと試していました、もちろん、センターエリア幅と関連するので1ポイントで判断するのではないですがノーズ幅34cm、センターが50cmで今回は綺麗なラインが出来ました。ウィングを付ける事でテールエリアに無理がなくエンドテールが15cmになっています。


スモールウエーブ用の幅広い
ウィングスカッシュテール
ウィングの役割、アウトラインでセンターからテールに平行なラインを付けると横に走るスピードはアップしますがターンをする時にはレールの水に入れるのは力を使い、スピードがあるばあるほどコントロールが難しくなり、スビンアウトを招き、ワイブアウトの原因になります。又、ラインは横の動きが主流になって、角度のあるターンや角度のあるリッピィング、そして返しかたにはテールを絞る必要があります、波のサイズや波質によって最終テール幅は決まります。ウィングによって横に走るスピードが速く、そのスピードを使いテールを絞る事で攻撃的なラインを描く事が出来ます。






ボードの動きに重要な役割の
シングルダブルコンケーブ
ポケツト1の特徴である深いシングルダブルコンケーブが入っています、これはボトムの水の流れが早くなることでテイクオフが速く、
コンケーブから生じる水の流れで揚力が生まれて動きが軽くなりま
す、又、コンセーブの利点はハードな波で水をホールド出来ます、
際どい所のトップターン、切り立っている波の壁をアップスンダウン
が出来ます。コンケーブはボードの動きに重要なポイントになります。




クリーンのアウトライン
アウトラインは用途によって変わりますが今回はスモールウェーブ
用であり、テイクオフが速く、マニューバを描くデザインでノーズ幅
34cm、゛テール幅38cm、ロッカーはノーズ12.7cm、テール4.2cmで
最終テールは15cmです。コンケーブはセンターエリアで3mmの深
さです。ウィングまでの平行なラインとテールラインが無理のない
クリーンなラインを描くことで短いボードでもスディーなラインと攻
撃的にサーフィンが出来ます。



2018年8月30日木曜日

WFベークルエアー(ウィンクフィッシュ)について

WEベーグルエアー
170cm・178cm・188cm
ベーグルエアーはテイクオフが速く、安定したライディングとノーマルショートボードと同じようなマはやや広めでセンターからテールまでの平行なラインにすることで加速性増して、ウィングか後ろで狭くすることで回転性出しています、レディースサーファーは平均にすれば足が小さく脚力は男性より弱いでのでスムーズなターンするにはテールを狭くすることで加速したターンからのラインはスピードに乗ったライディングができます。ニューバが描けるように設計してベーシックデザインです。体重が軽く、脚力に不安がある方にテールの広いボードではターンが難しく、スライドするのはワイプアウトの原因になります。

レーディースサーファーにはウィンクを付けたWFベークルエアーが最適です。アウトラインはノーズ写真のボードは左側からIさん、Hさん、Sさんですがそれぞれ体重、練習時間、
サーフィンレベル、年齢などを考慮してボードサイズレール、ロッカーや他の箇所も微妙に変えています、この微調整でそれぞれにマッチするようにシェイプしています。

マニューバ性能を高めた
Iさんのボード
Iさんのボードは長さ170cm、幅49cm、厚さ6.0cmのWFベ
ーグルエアーです、Iさんは体重が軽く足のサイズもスマートなのでテールは狭くしています。アウトラインはノーズ幅36cm、テール幅37.5cm、エンドテール16cmで3本ともエンドテールは同じです。Iさんは練習時間に恵まれているので全体的に細く、レールも薄めして、ポケット1よりはワイドですがロッカーはノーズは12cm、テールロッカー4.2cmでコンケーブはセンター0.2cmでフィンエリア手前からダブルコンケーブとテールエリアに0.3cmのVEEを入れてマニューバ性能を高めたボードにシェイプしています。レール計測4.2cm/4.8cmです。


Hさんのボードは長さ178cm、幅50cm、厚さ6.0cmのWFベ

狭めのウィングフィッシュ
Hさんのボード
ーグルエアーです。Hさんは体重、身長は普通で練習時間も週1回程度なので安定してターンと速くターンが出来るようにしています。アウトラインはノーズ幅37cm、テール幅38cm、エンドテール16cmで狭くしています。ポケット1よりはワイドですがロッカーはノーズは12cm、テールロッカー4.3cmでコンケーブはセンター0.2cmでフィンエリア手前からダブルコンケーブとテールエリアに0.3cmを入れています。テイクオフが速く、安定したターンとマニューバが描けるようにシェイプしました。レール計測4.3cm/4.9cmです。



Sさんのボードは長さ188cm、幅50cm、厚さ6.2cmのWFベ
ーグルエアーです。50代前半では長いボードでエンジョイする

テイクオフが速く安定したターン
を重視したSさんのボード
人が多い中でトライする気持ちを大切してシェイプしました。アウトラインはノーズ幅37cm、テール幅38cm、エンドテール16cmで狭くしています。ロッカーはノーズは12cm、テールロッカー4.3cmでコンケーブはセンター0.25cmでフィンエリア手前からダブルコンケーブとテールエリアに0.3cmを入れています。テイクオフが速く、安定したターンを重視してマニューバが描けるようにシェイプしました。レールはやや厚いです。レール計測4.4cm/5.2cm






ベーグルエアーでカツトバツク
決める岩田プロ(2016/11/19) 
このベーグルデザインは10年前に鳥羽さんと共同で開発し
てウミヒコの岩田プロがマニューバ性能を高めた。長い
時間を掛けてテストを繰り返し成熟したデザインで信頼度の高いボードです。ウィングフィッシュはレディースサーファーなどのパワーのない人には最適なデザインです。テイクオフが速く安定性が高いボードです。